結局中途半端な脱毛

脱毛サロンに通って脱毛をしていました。
私の通っていたサロンは光脱毛です。
光脱毛は効果が出るのがゆっくりと言いますが、最初は効果がはっきり見られていましたが、途中から全くと言っていいくらい効果が見られませんでした。
光脱毛の効果が一番わかるのはサロンで施術してから10日後くらいしてからです。
その時期から毛が抜け始めるのです。
それまでは普通に伸びてきます。

最初の頃は本当に毛抜けが多くて効果をとても実感していました。
でも、ある時期から全く毛抜け感がなくなってしまったのです。
6回コースで1度コースを延長して計12回施術をしました。

でも、終わりませんでした。
効果もあまりないようになってしまったのでそこで、中断したのです。
脇に関しては最初の6回で終了しました。

なので、私の脇はつるつるです!と言いたいのですが、右の脇に2本だけ残っていました(笑)サロンのお姉さんからも、もう何もなくてきれいになってます!と言われていましたが忘れた頃に2本だけ生えてきました。
でも、以前とは違い少し細くて真っすぐなひょろっとした感じの毛です。
その毛のためだけにまた通うのはもったいないので気がついたときにカミソリで処理をしています。

最後まできちんとしたらどこもつるつるになるのだろうけど、ゆっくり過ぎる効果に耐えられませんでした。
なので、私の脱毛は中途半端なものになってしまいました。

脱毛サロンでワキのお試し利用!

夏が迫ってくると、気になるのがやっぱり「脱毛サロン」です。
アラサーとはいえ「女子」たるもの、やっぱりキレイ脱毛には興味があるのです。
とは言え、お試し利用もせずに、契約できるほどに私はリッチではありません。 ですから初めの一歩はやはり、低額なお試し利用です。
私の場合は1回千円のお試し脱毛を利用しました。
脱毛方法は、その脱毛サロン独自で開発した器械によるものです。
057
もちろん脱毛した部位はワキです。
ワキは、普段露出する部分のうち、もっとも生えている毛が太い部位でもありますからね。
ですから、その脱毛サロンの技術をみる上でも、はずせない部位なのです。

ちなみに次点は「ひざ下」です。
ひざ下もなかなか処理の難しい部位ですからね。
それに生えている毛もそこそこに太い毛ばかりですし。

けれども、ワキと比べて、お試し利用の部位には含まれていない場合も多いのが残念です。
さて、話を戻して、お試し脱毛体験についてですが、脱毛サロンへつくとすぐに施術が始まるわけではなく、まずカウンセリングを受けて、次にワキのケアーをして、そしていよいよ脱毛施術です。
私が利用した脱毛サロンでは、電気ショック的な「ビッ!」とした刺激の出る脱毛器械にておこなわれました。

痛くはないです。
そして、施術すべてが終わると、アフターケアーをして終了となるのですが、帰ったらごっそりワキ毛が抜けてきたことには感動しました。

意外と周りの人は脱毛しているのかもしれない

エステでの脱毛は最近ずいぶん安く、手軽に施術できる。
私は3年ほど前にレーザーによる全身脱毛をしている。
金額は全身で30万円程度。 OLだった私にはそんなにきつい額ではなかった。
ただ、エステなんてそれまで行ったこともないし、ましてや脱毛って痛いんじゃないか、ちゃんと生えてこなくなるのか、などすごく不安だった。
私の選んだエステは、新宿の人気店だったので予約がすごくとりづらかった。
脱毛痛くなり
つまり、それだけたくさんの人が施術を受けている、ということ。
女子は皆、悩んでいるのだなあとなんだか少し心強く思ったことを覚えている。
契約の前にお試しで照射してもらうと、これが全然痛くない。
脱毛女子
お姉さんも笑顔で優しく話しかけてくれる。
なんだかほっとした。
全身脱毛は2年かけて終了した。

結果は満足している。
脚やワキなど、毛量が多く太い毛の部分はほとんど生えてこなくなった。
(時々太い毛がちょろりと顔を出すくらい。)
顔の産毛や背中などは正直施術前と変化なし。
でも、肌のデリケートな部分なので強い照射も困るし私はこれで納得している。
もし、ムダ毛で悩んでいる人がいるならぜひすすめたいと思う。

私は薄着の季節が楽しめるようになり、ほんの少し垢抜けたし、ほんの少し自信がでたから。
人生が楽しめるようになった気がするのだ。

キャンペーンを利用するときには

ムダ毛処理は今では女性としての最低限のマナーのようになっています。
自己処理をするのもいいですが、時間がかかるわりにきれいにできず、下手をすると毛が肌に埋没してしまって自分ではどうにもならなくなってしまうこともあるため、通えるならば脱毛サロンでのお手入れを受けるほうがいいように思っています。最近は脱毛サロンもいろんなキャンペーンをはじめました。

検討中初めてならそういったキャンペーンを利用するのはいい方法でしょう。
電車広告にも脱毛サロンのキャンペーン広告が花盛りですから、そういったところで値段や条件を見ておくといいとおもいます。
そして「これは!」と思ったところを、家に帰ってきてしっかりネットのクチコミなどでチェックしてみましょう。

チェックするときはぜひ「回数、期限に制限があるのか、料金はいくらか」ということをしっかり確認しましょう。
自己処理がいらない状態になるには数ヶ月に1度、だいたい3年ほどその脱毛サロンに通って施術を受け続ける必要があります。
回数、期限に制限があれば、決まった回数しか受けることができず満足いく状態になるまで施術を受けられません。

回数、期限が無制限で、初回の料金だけでずっと通えるキャンペーンならいちばんいいとおもいます。

クリニックとエステの脱毛は違うの

一般的に脱毛施術ができる施設というとクリニックとエステという二つの施設があります。エステといえば銀座カラー、ミュゼプラチナムそしてRinRinなどです。 クリニックというのは医療従事者がいる医療機関で、使用している脱毛器自体も医療器具である「医療用レーザー脱毛器」を使用していることが多いようです。一方で、エステサロンでは医療従事者がいないため、医療器具である医療用レーザー脱毛器は使用できませんので、代わりに「美容光脱毛器」を使用していることが多いようです。この二つの脱毛器では、医療用レーザー脱毛器の方が一回の施術で得られる効果が確実で、期間にすると短期間で脱毛を完了させることが可能と言われています。しかし、レーザー光の特徴の一つに浸透力はあるが拡散性がないというものがあり、一回の照射で施術できる範囲が狭いために、期間は短いが、一回の施術は光脱毛よりは時間がかかると言われています。具あくにエステサロンで使われている光脱毛器は、浸透性はレーザー脱毛器に劣るが、拡散性があるため、一回の照射で広い面積の処理を行うことができるため、一回の施術は短くて済むが、一回の施術での効果がやや劣るため、期間として長期間通う必要があると言われています。どちらも脱毛が完了してしまえば、ほとんど差はないそうです。